名前空間
変種
操作

std::hash<std::type_index>

提供: cppreference.com
< cpp‎ | types‎ | type index
 
 
 
型サポート
型プロトタイプ
(C++11)
(C++11)
(C++14)
(C++11)
(C++11)(C++20以前)
(C++11)(C++20で非推奨)
(C++11)
型特性定数
メタ関数
(C++17)
エンディアン
(C++20)
サポートされている操作
関係と性質の問い合わせ
(C++11)
(C++11)
型変更
(C++11)(C++11)(C++11)
型変換
(C++11)
(C++11)
(C++17)
(C++11)(C++20以前)(C++17)
 
std::type_index
メンバ関数
Original:
Member functions
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.
 
ヘッダ <typeindex> で定義
template<> struct hash<type_index>;
(C++11およびそれ以降)

std::hashstd::type_index に対するテンプレート特殊化はユーザが std::type_index 型のオブジェクトのハッシュを取得することを可能とします。

メメンバ関数 operator() は実質的に hash_code() と同じ値を返します。

[編集] 関連項目

ハッシュコードを返します
(パブリックメンバ関数) [edit]