名前空間
変種
操作

std::numeric_limits::signaling_NaN

提供: cppreference.com
 
 
 
型サポート
型プロトタイプ
(C++11)
(C++11)
(C++14)
(C++11)
(C++11)(C++20以前)
(C++11)(C++20で非推奨)
(C++11)
型特性定数
メタ関数
(C++17)
エンディアン
(C++20)
サポートされている操作
関係と性質の問い合わせ
(C++11)
(C++11)
型変更
(C++11)(C++11)(C++11)
型変換
(C++11)
(C++11)
(C++17)
(C++11)(C++20以前)(C++17)
 
 
static T signaling_NaN();
(C++11以前)
static constexpr T signaling_NaN();
(C++11およびそれ以降)

浮動小数点型 T によって表現される特殊な値「signaling NaN」を返します。 std::numeric_limits<T>::has_signaling_NaN == true の場合にのみ意味があります。 IEEE 754 (浮動小数点数の最も一般的な2進表現) では、指数部のすべてのビットがセットされ仮数部の少なくともひとつのビットがセットされたあらゆる値が NaN を表します。 仮数部のどの値が quiet NaN や signaling NaN を表すか、および符号ビットが意味を持つかどうかは処理系定義です。

目次

[編集] 戻り値

T std::numeric_limits<T>::signaling_NaN()
/* 非特殊化 */ T()
bool false
char 0
signed char 0
unsigned char 0
wchar_t 0
char16_t 0
char32_t 0
short 0
unsigned short 0
int 0
unsigned int 0
long 0
unsigned long 0
long long 0
unsigned long long 0
float 処理系定義
double 処理系定義
long double 処理系定義

[編集] 例外

(なし) (C++11以前)
noexcept 指定:  
noexcept
  
(C++11およびそれ以降)

[編集] ノート

NaN はそれ自身と比較しても等しくなりません。 NaN のコピーはそのビット表現 (符号および[cpp/numeric/math/nan|ペイロード]]) を維持しないかもしれませんが、ほとんどの処理系は維持します。

signaling NaN が算術式の引数として使用されると、適切な浮動小数点例外が発生する場合があり、 NaN は「quiet 化」されます。 つまり、式は quiet NaN を返します。

[編集]

浮動小数点例外を発生させるために signaling NaN の使用をデモンストレーションします。

#include <iostream>
#include <limits>
#include <cfenv>
#pragma STDC_FENV_ACCESS on
void show_fe_exceptions()
{
    int n = std::fetestexcept(FE_ALL_EXCEPT);
    if(n & FE_INVALID) std::cout << "FE_INVALID is raised\n";
    else if(n == 0)    std::cout << "no exceptions are raised\n";
    std::feclearexcept(FE_ALL_EXCEPT);
}
int main()
{
    double snan = std::numeric_limits<double>::signaling_NaN();
    std::cout << "After sNaN was obtained ";
    show_fe_exceptions();
    double qnan = snan * 2.0;
    std::cout << "After sNaN was multiplied by 2 ";
    show_fe_exceptions();
    double qnan2 = qnan * 2.0;
    std::cout << "After the quieted NaN was multiplied by 2 ";
    show_fe_exceptions();
    std::cout << "The result is " << qnan2 << '\n';
}

出力:

After sNaN was obtained no exceptions are raised
After sNaN was multiplied by 2 FE_INVALID is raised
After the quieted NaN was multiplied by 2 no exceptions are raised
The result is nan

[編集] 関連項目

特殊な値「signaling NaN」を表現可能な浮動小数点型を識別します
(パブリック静的メンバ定数) [edit]
[static]
指定された浮動小数点型の quiet NaN の値を返します
(パブリック静的メンバ関数) [edit]
(C++11)
指定された数値が NaN かどうか調べます
(関数) [edit]