名前空間
変種
操作

std::numeric_limits::round_error

提供: cppreference.com
 
 
 
型サポート
型プロトタイプ
(C++11)
(C++11)
(C++14)
(C++11)
(C++11)(C++20以前)
(C++11)(C++20で非推奨)
(C++11)
型特性定数
メタ関数
(C++17)
エンディアン
(C++20)
サポートされている操作
関係と性質の問い合わせ
(C++11)
(C++11)
型変更
(C++11)(C++11)(C++11)
型変換
(C++11)
(C++11)
(C++17)
(C++11)(C++20以前)(C++17)
 
 
static T round_error();
(C++11以前)
static constexpr T round_error();
(C++11およびそれ以降)

ISO 10967 によって定義されるところの ULP (units in the last place) 内の有り得る最も大きな丸め誤差を返します。 0.5 (最も近い数値に丸める) から 1.0 (ゼロまたは無限大に向かって丸める) まで様々になりえます。 std::numeric_limits<T>::is_integer == false の場合にのみ意味があります。

[編集] 戻り値

T std::numeric_limits<T>::round_error()
/* 非特殊化 */ T()
bool false
char 0
signed char 0
unsigned char 0
wchar_t 0
char16_t 0
char32_t 0
short 0
unsigned short 0
int 0
unsigned int 0
long 0
unsigned long 0
long long 0
unsigned long long 0
float 0.5F
double 0.5
long double 0.5L

[編集] 例外

(なし) (C++11以前)
noexcept 指定:  
noexcept
  
(C++11およびそれ以降)

[編集] 関連項目

[static]
型によって使用される丸めのスタイルを識別します
(パブリック静的メンバ定数) [edit]