名前空間
変種
操作

std::numeric_limits::has_signaling_NaN

提供: cppreference.com
 
 
 
型サポート
型プロトタイプ
(C++11)
(C++11)
(C++14)
(C++11)
(C++11)(C++20以前)
(C++11)(C++20で非推奨)
(C++11)
型特性定数
メタ関数
(C++17)
エンディアン
(C++20)
サポートされている操作
関係と性質の問い合わせ
(C++11)
(C++11)
型変更
(C++11)(C++11)(C++11)
型変換
(C++11)
(C++11)
(C++17)
(C++11)(C++20以前)(C++17)
 
 
static const bool has_signaling_NaN;
(C++11以前)
static constexpr bool has_signaling_NaN;
(C++11およびそれ以降)

std::numeric_limits<T>::has_signaling_NaN の値は、特殊な値「Signaling NaN」を表現可能なすべての型 T に対して true になります。 この定数はすべての浮動小数点型に対して意味があり、 std::numeric_limits<T>::is_iec559 == true の場合は true であることが保証されます。

[編集] 標準の特殊化

T std::numeric_limits<T>::has_signaling_NaN の値
/* 非特殊化 */ false
bool false
char false
signed char false
unsigned char false
wchar_t false
char16_t false
char32_t false
short false
unsigned short false
int false
unsigned int false
long false
unsigned long false
long long false
unsigned long long false
float 通常は true
double 通常は true
long double 通常は true

[編集] 関連項目

[static]
指定された浮動小数点型の quiet NaN の値を返します
(パブリック静的メンバ関数) [edit]
特殊な値「正の無限大」を表現可能な浮動小数点型を識別します
(パブリック静的メンバ定数) [edit]
特殊な値「quiet NaN」を表現可能な浮動小数点型を識別します
(パブリック静的メンバ定数) [edit]