名前空間
変種
操作

NULL

提供: cppreference.com
< cpp‎ | types

 
 
 
型サポート
基本的な型
基本型
固定幅の整数型 (C++11)
(C++11)
NULL
数値の限界
C の数値限界インタフェース
実行時型情報
型特性
型カテゴリ
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
型プロトタイプ
(C++11)
(C++11)
(C++14)
(C++11)
(C++11)(deprecated in C++17)
(C++11)(deprecated in C++20)
(C++11)
型特性定数
メタ関数
(C++17)
エンディアン
(C++20)
サポートされている操作
関係と性質の問い合わせ
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
型変更
(C++11)(C++11)(C++11)
型変換
(C++11)
(C++11)
(C++17)
(C++11)(deprecated in C++17)(C++17)
 
ヘッダ <cstddef> で定義
ヘッダ <cstring> で定義
ヘッダ <cwchar> で定義
ヘッダ <ctime> で定義
ヘッダ <clocale> で定義
ヘッダ <cstdio> で定義
#define NULL /*implementation-defined*/
整数ゼロに評価された型または型std::nullptr_tのprvalueの整数定数式のprvalueでNULLポインタ定数を定義します。 nullポインタ定数は任意のポインタ型への暗黙的に変換されますかもしれません。その型のヌルポインタ値でこのような変換結果。 nullポインタ定数は整数型を持つ場合、それはタイプのprvaluestd::nullptr_tに変換されることがあり.
Original:
Defines the null pointer constant, which is an integral constant expression prvalue of integer type that evaluates to zero or a prvalue of type std::nullptr_t. The null pointer constant may be 暗黙的に変換されます to any pointer type; such conversion results in the null pointer value of that type. If the null pointer constant has integer type, it may be converted to a prvalue of type std::nullptr_t.
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

[編集] 可能な実装

#define NULL 0
//since C++11
#define NULL nullptr

[編集]

#include <cstddef>
class S;
int main()
{
    int* p = NULL;
    int* p2 = static_cast<std::nullptr_t>(NULL);
    void(*f)(int) = NULL;
    int S::*mp = NULL;
    void(S::*mfp)(int) = NULL;
}


[編集] 参照

nullptr NULL ポインタ値を指定するポインタリテラル (C++11) [edit]
(C++11)
NULLポインタリテラル nullptr の型
(typedef) [edit]