名前空間
変種
操作

std::basic_string::at

提供: cppreference.com
< cpp‎ | string‎ | basic string
 
 
 
std::basic_string
 
reference       at( size_type pos );
const_reference at( size_type pos ) const;

指定された位置 pos の文字を指す参照を返します。 範囲チェックが行われ、無効なアクセスの場合 std::out_of_range 型の例外が投げられます。

目次

[編集] 引数

pos - 返す文字の位置

[編集] 戻り値

要求された文字を指す参照。

[編集] 例外

pos >= size() の場合 std::out_of_range を投げます。

[編集] 計算量

一定。

[編集]

#include <stdexcept>
#include <iostream>
#include <string>
 
int main()
{
    std::string s("message"); // for capacity
 
    s = "abc";
    s.at(2) = 'x'; // ok
    std::cout << s << '\n';
 
    std::cout << "string size = " << s.size() << '\n';
    std::cout << "string capacity = " << s.capacity() << '\n';
 
    try {
        // throw, even if capacity allowed to access element
        s.at(3) = 'x';
    }
    catch (std::out_of_range const& exc) {
        std::cout << exc.what() << '\n';
    }
}

出力:

abx
string size = 3
string capacity = 7
basic_string::at

[編集] 関連項目

指定された文字にアクセスします
(パブリックメンバ関数) [edit]