名前空間
変種
操作

std::seed_seq::param

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | random‎ | seed seq
 
 
 
擬似乱数生成
一様ランダムビットジェネレータ
エンジンとエンジンアダプタ
非決定的なジェネレータ
分布
一様分布
ベルヌーイ分布
ポアソン分布
正規分布
標本分布
シードシーケンス
(C++11)
C のライブラリ
 
 
template< class OutputIt >
void param( OutputIt dest ) const;
(C++11およびそれ以降)

std::seed_seq オブジェクトに格納されている初期シードシーケンスを出力します。

目次

[編集] 引数

dest - result_type の値 rt に対して式 *dest=rt が有効であるような出力イテレータ
型の要件
-
OutputItOutputIterator の要件を満たさなければなりません。

[編集] 戻り値

(なし)

[編集] 例外

dest の対する操作が例外を投げる場合にのみ投げます。

[編集]

#include <random>
#include <iostream>
#include <iterator>
int main()
{
    std::seed_seq s1 = {-1, 0, 1};
    s1.param(std::ostream_iterator<int>(std::cout, " "));
}

出力:

-1 0 1