名前空間
変種
操作

operator==,!=(std::discard_block_engine)

提供: cppreference.com
 
 
 
擬似乱数生成
一様ランダムビットジェネレータ
エンジンとエンジンアダプタ
非決定的なジェネレータ
分布
一様分布
ベルヌーイ分布
ポアソン分布
正規分布
標本分布
シードシーケンス
(C++11)
C のライブラリ
 
 
template< class Engine, size_t p, size_t r >

bool operator==( const discard_block_engine<Engine,p,r>& lhs,

                 const discard_block_engine<Engine,p,r>& rhs );
(1) (C++11およびそれ以降)
template< class Engine, size_t p, size_t r >

bool operator!=( const discard_block_engine<Engine,p,r>& lhs,

                 const discard_block_engine<Engine,p,r>& rhs );
(2) (C++11およびそれ以降)

2つの擬似乱数エンジンアダプタを比較します。 ベースとなるエンジンが等しく、内部状態 (もしあれば) が等しい場合、つまり、 operator() の任意の回数の呼び出しに対して同等な値を生成するであろう場合、2つのエンジンアダプタは等しくなります。

[編集] 引数

lhs, rhs - 比較するエンジンアダプタ

[編集] 戻り値

1) エンジンアダプタが同等な場合は true、そうでなければ false
2) エンジンアダプタが同等でない場合は true、そうでなければ false

[編集] 例外

(なし)