名前空間
変種
操作

std::feupdateenv

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | fenv
 
 
 
 
ヘッダ <cfenv> で定義
int feupdateenv( const std::fenv_t* envp )
(C++11およびそれ以降)

まず、現在発生している浮動小数点例外を記憶し、 envp の指すオブジェクトから浮動小数点環境を復元し (std::fesetenv と同様)、それから、保存していた浮動小数点例外を発生させます。

この関数は std::feholdexcept の以前の呼び出しによって確立された非停止モードを終了するために使用することができます。

[編集] 引数

envp - std::feholdexcept または std::fegetenv の以前の呼び出しによって取得した std::fenv_t 型のオブジェクトを指すポインタ、または FE_DFL_ENV

[編集] 戻り値

成功した場合は 0、そうでなければ非ゼロ。

[編集] 関連項目

環境を保存し、すべてのステータスフラグをクリアし、今後のすべてのエラーを無視します
(関数) [edit]
現在の浮動小数点環境を保存または復元します
(関数) [edit]
デフォルトの浮動小数点環境
(マクロ定数) [edit]