名前空間
変種
操作

std::complex::complex

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | complex
 
 
 
 
プライマリテンプレート complex<T>
complex( const T& re = T(), const T& im = T() );
(1) (C++14以前)
constexpr complex( const T& re = T(), const T& im = T() );
(1) (C++14およびそれ以降)
complex( const complex& other );
(2) (C++14以前)
constexpr complex( const complex& other );
(2) (C++14およびそれ以降)
template< class X >
complex( const complex<X>& other);
(3) (C++14以前)
template< class X >
constexpr complex( const complex<X>&  other);
(3) (C++14およびそれ以降)
特殊化 complex<float>
complex(float re = 0.0f, float im = 0.0f);
(1) (C++11以前)
constexpr complex(float re = 0.0f, float im = 0.0f);
(1) (C++11およびそれ以降)
explicit complex(const complex<double>& other);
explicit complex(const complex<long double>& other);
(3) (C++11以前)
explicit constexpr complex(const complex<double>& other);
explicit constexpr complex(const complex<long double>& other);
(3) (C++11およびそれ以降)
特殊化 complex<double>
complex(double re = 0.0, double im = 0.0);
(1) (C++11以前)
constexpr complex(double re = 0.0, double im = 0.0);
(1) (C++11およびそれ以降)
complex(const complex<float>& other);
explicit complex(const complex<long double>& other);
(3) (C++11以前)
constexpr complex(const complex<float>& other);
explicit constexpr complex(const complex<long double>& other);
(3) (C++11およびそれ以降)
特殊化 complex<long double>
complex(long double re = 0.0L, long double im = 0.0L);
(1) (C++11以前)
constexpr complex(long double re = 0.0L, long double im = 0.0L);
(1) (C++11およびそれ以降)
complex(const complex<float>& other);
complex(const complex<double>& other);
(3) (C++11以前)
constexpr complex(const complex<float>& other);
constexpr complex(const complex<double>& other);
(3) (C++11およびそれ以降)

std::complex オブジェクトを構築します。

1) 実部と虚部から複素数を構築します。
2) コピーコンストラクタ。 other の内容のコピーを持つオブジェクトを構築します。 標準の特殊化ではコピーコンストラクタは暗黙です。
3) 変換コンストラクタ。 異なる型の複素数からオブジェクトを構築します。

[編集] 引数

re - 実部
im - 虚部
other - ソースとして使用する別の複素数

[編集] 関連項目

内容を代入します
(パブリックメンバ関数) [edit]
純虚数を表す std::complex リテラル
(関数) [edit]