名前空間
変種
操作

std::enable_shared_from_this::operator=

提供: cppreference.com
 
 
 
動的メモリ管理
未初期化記憶域
(C++17)
ガベージコレクションサポート
その他
(C++20)
(C++11)
(C++11)
C のライブラリ
低水準のメモリ管理
 
 
enable_shared_from_this<T>& operator=( const enable_shared_from_this<T> &obj ) noexcept;
(C++11およびそれ以降)

何もしません。 *this を返します。

目次

[編集] 引数

obj - *this に代入する enable_shared_from_this

[編集] 戻り値

*this

[編集] ノート

プライベートな std::weak_ptr<T> メンバは、この代入演算子によって影響を受けません。

[編集]

ノート: 予期しないスライシングを防ぎ、しかし派生クラスでデフォルト代入演算子を持つことができるように、 enable_shared_from_this::operator=protected として定義されます。

#include <memory>
#include <iostream>
 
class SharedInt : public std::enable_shared_from_this<SharedInt>
{
public:
    explicit SharedInt(int n) : mNumber(n) {}
    SharedInt(const SharedInt&) = default;
    SharedInt(SharedInt&&) = default;
    ~SharedInt() = default;
 
    // Both assignment operators use enable_shared_from_this::operator=
    SharedInt& operator=(const SharedInt&) = default;
    SharedInt& operator=(SharedInt&&) = default;
 
    int number() const { return mNumber; }
 
private:
    int mNumber;
};
 
int main() {
    std::shared_ptr<SharedInt> a = std::make_shared<SharedInt>(2);
    std::shared_ptr<SharedInt> b = std::make_shared<SharedInt>(4);
    *a = *b;
 
    std::cout << a->number() << std::endl;
}

出力:

4

[編集] 関連項目

共有オブジェクト所有権のセマンティクスを持つスマートポインタ
(クラステンプレート) [edit]