名前空間
変種
操作

std::insert_iterator::operator=

提供: cppreference.com
 
 
 
 
(1)
insert_iterator<Container>&
    operator=( typename Container::const_reference value );
(C++11以前)
insert_iterator<Container>&
    operator=( const typename Container::value_type& value );
(C++11およびそれ以降)
insert_iterator<Container>&
    operator=( typename Container::value_type&& value );
(2) (C++11およびそれ以降)

指定された値 value をコンテナに挿入します。

1) iter = container->insert(iter, value); ++iter; を行います。
2) iter = container->insert(iter, std::move(value)); ++iter; を行います。

目次

[編集] 引数

value - 挿入する値

[編集] 戻り値

*this

ノート

この関数は連想コンテナのヒント付き挿入 (std::set::insert など) とシーケンスコンテナの位置付き挿入 (std::vector::insert など) のシグネチャの互換性を利用します。

[編集]

#include <iostream>
#include <iterator>
#include <deque>
 
int main()
{
    std::deque<int> q;
    std::insert_iterator< std::deque<int> > it(q, q.begin());
 
    for (int i=0; i<10; ++i)
        it = i; // inserts i
 
    for (auto& elem : q) std::cout << elem << ' ';
}

出力:

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9