名前空間
変種
操作

std::fputc, std::putc

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | c
 
 
 
 
ヘッダ <cstdio> で定義
int fputc( int ch, std::FILE* stream );
int putc( int ch, std::FILE* stream );

文字 ch を指定された出力ストリーム stream に書き込みます。

内部的に、文字は書き込む直前に unsigned char に変換されます。

C では putc() はマクロとして実装されるかもしれませんが、これは C++ では許されていません。 そのため std::fputc()std::putc() は常に同じ効果を持ちます。

目次

[編集] 引数

ch - 書き込む文字
stream - 出力ストリーム

[編集] 戻り値

成功した場合は、書き込まれた文字。

失敗した場合は、 EOF を返し、 streamエラー指示子 (std::ferror() を参照) をセットします。

[編集]

#include <cstdio>
 
int main()
{
    for (char c = 'a'; c != 'z'; c++)
        std::putc(c, stdout);
    std::putc('\n', stdout);
 
    // putchar return value is not equal to the argument
    int r = 0x1070;
    std::printf("\n0x%x\n", r);
    r = std::putchar(r);
    std::printf("\n0x%x\n", r);
}

出力:

abcdefghijklmnopqrstuvwxy
0x1070
p
0x70

[編集] 関連項目

stdout に文字を書き込みます
(関数) [edit]