名前空間
変種
操作

std::fgetpos

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | c
 
 
 
 
ヘッダ <cstdio> で定義
int fgetpos( std::FILE* stream, std::fpos_t* pos );

ファイルストリーム stream のファイル位置指示子および現在のパース状態 (もしあれば) を取得し、それらを pos の指すオブジェクトに格納します。 格納された値は std::fsetpos への入力としてのみ意味を持ちます。

目次

[編集] 引数

stream - 調べるファイルストリーム
pos - ファイル位置指示子を格納する fpos_t オブジェクトを指すポインタ

[編集] 戻り値

成功した場合は 0、そうでなければ非ゼロの値。 失敗した場合は errno も設定します。

[編集]

[編集] 関連項目

現在のファイル位置指示子を返します
(関数) [edit]
ファイル位置指示子をファイル内の指定された位置に移動させます
(関数) [edit]
ファイル位置指示子をファイル内の指定された位置に移動させます
(関数) [edit]