名前空間
変種
操作

std::basic_ostream::put

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | basic ostream
 
 
 
 
basic_ostream& put( char_type ch );

UnformattedOutputFunction のように動作します。 sentry オブジェクトの構築および確認の後、文字 ch を出力ストリームに書き込みます。

何らかの理由で出力が失敗した場合は badbit を設定します。

目次

[編集] 引数

ch - 書き込む文字

[編集] 戻り値

*this

[編集] ノート

書式付きの operator<< と異なり、この関数は signed char または unsigned char 型に対してオーバーロードされていません。

書式付き出力関数と異なり、この関数は出力が失敗した場合に failbit をセットしません。

[編集]

#include <fstream>
#include <iostream>
 
int main()
{
    std::cout.put('a'); // normal usage
    std::cout.put('\n');
 
    std::ofstream s("/does/not/exist/");
    s.clear(); // pretend the stream is good
    std::cout << "Unformatted output: ";
    s.put('c'); // this will set badbit, but not failbit
    std::cout << " fail=" << bool(s.rdstate() & s.failbit);
    std::cout << " bad=" << s.bad() << '\n';
    s.clear();
    std::cout << "Formatted output:   ";
    s << 'c'; // this will set badbit and failbit
    std::cout << " fail=" << bool(s.rdstate() & s.failbit);
    std::cout << " bad=" << s.bad() << '\n';
}

出力:

a
Unformatted output:  fail=0 bad=1
Formatted output:    fail=1 bad=1

[編集] 関連項目

文字データを挿入します
(関数テンプレート) [edit]
文字のブロックを挿入します
(パブリックメンバ関数) [edit]