名前空間
変種
操作

std::queue::back

提供: cppreference.com
< cpp‎ | container‎ | queue
reference back();
const_reference back() const;

キューの最後の要素を指す参照を返します。 これは最も最近にプッシュされた要素です。 実質的に c.back() を呼びます。

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

最後の要素を指す参照。

[編集] 計算量

一定。

[編集] 関連項目

最初の要素にアクセスします
(パブリックメンバ関数) [edit]
要素を末尾に挿入します
(パブリックメンバ関数) [edit]