名前空間
変種
操作

std::chrono::time_point::time_point

提供: cppreference.com
< cpp‎ | chrono‎ | time point
 
 
 
日付と時間のユーティリティ
(C++11)
(C++11)
時計
(C++20)
                                                  
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
カレンダー
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
タイムゾーン
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
C スタイルの日付と時間
 
 
(1)
time_point();
(C++11およびそれ以降)
(C++14以前)
constexpr time_point();
(C++14およびそれ以降)
(2)
explicit time_point( const duration& d );
(C++11およびそれ以降)
(C++14以前)
constexpr explicit time_point( const duration& d );
(C++14およびそれ以降)
(3)
template< class Duration2 >
time_point( const time_point<Clock,Duration2>& t );
(C++11およびそれ以降)
(C++14以前)
template< class Duration2 >
constexpr time_point( const time_point<Clock,Duration2>& t );
(C++14およびそれ以降)

オプショナルな何種類かのデータソースのひとつから、新しい time_point を構築します。

1) デフォルトコンストラクタ。 Clock のエポックの値を持つ time_point を作成します。
2) Clock のエポックに d を加えた time_point を構築します。
3) tduration に変換することによって time_point を構築します。 このコンストラクタは、 Duration2duration に暗黙に変換可能な場合にのみ、オーバーロード解決に参加します。

[編集] 引数

d - コピー元の duration
t - 変換元の time_point

[編集]

#include <chrono>
#include <iostream>
 
using Clock = std::chrono::high_resolution_clock;
using TimePoint = std::chrono::time_point<Clock>;
 
void print_ms(const TimePoint& point) 
{
    using Ms = std::chrono::milliseconds;
    const Clock::duration since_epoch = point.time_since_epoch();
    std::cout << std::chrono::duration_cast<Ms>(since_epoch).count() << " ms\n";
}
 
int main() 
{
    const TimePoint default_value = TimePoint(); // (1)
    print_ms(default_value); // 0 ms
 
    const Clock::duration duration_4_seconds = std::chrono::seconds(4);
    const TimePoint time_point_4_seconds(duration_4_seconds); // (2)
      // 4 seconds from start of epoch
    print_ms(time_point_4_seconds); // 4000 ms
 
    const TimePoint time_point_now = Clock::now(); // (3)
    print_ms(time_point_now); // 43098276 ms
}

出力例:

0 ms
4000 ms
43098276 ms

[編集] 関連項目

新しい時間を構築します
(std::chrono::durationのパブリックメンバ関数) [edit]
時間を異なる刻み幅を持つ別の時間に変換します
(関数テンプレート) [edit]