名前空間
変種
操作

wcsstr

提供: cppreference.com
< c‎ | string‎ | wide
ヘッダ <wchar.h> で定義
wchar_t* wcsstr( const wchar_t* dest, const wchar_t* src );
(C95およびそれ以降)

dest の指すワイド文字列内のワイド文字列 src が現れる最初の位置を探します。 終端のヌル文字は比較されません。

目次

[編集] 引数

dest - 調べるヌル終端ワイド文字列を指すポインタ
src - 検索するヌル終端ワイド文字列を指すポインタ

[編集] 戻り値

dest 内の見つかった部分文字列の最初の文字を指すポインタ、またはそのような文字が見つからない場合は NULLsrc が空文字列を指す場合は、 dest が返されます。

[編集]

#include <stdio.h>
#include <locale.h>
#include <wchar.h>
 
int main(void) {
    setlocale(LC_ALL, "ru_RU.UTF-8");
 
    wchar_t str[5][64] = {
        L"Строка, где есть подстрока 'но'.",
        L"Строка, где такой подстроки нет.",
        L"Он здесь.",
        L"Здесь он.",
        L"Его нет."
    };
 
    for (size_t i = 0; i < 5; ++i) {
        if (wcsstr(str[i], L"но")) {
            wprintf(L"%ls\n", str[i]);
        }
    }
}

出力:

Строка, где есть подстрока 'но'.

[編集] 参考文献

  • C11 standard (ISO/IEC 9899:2011):
  • 7.29.4.5.6 The wcsstr function (p: 437)
  • C99 standard (ISO/IEC 9899:1999):
  • 7.24.4.5.6 The wcsstr function (p: 383)

[編集] 関連項目

(C95)
ワイド文字列中のワイド文字が現れる最初の位置を探します
(関数) [edit]
ワイド文字列中のワイド文字が現れる最後の位置を探します 
(関数) [edit]