名前空間
変種
操作

C keywords

提供: cppreference.com
< c

This is a list of reserved keywords in C. Since they are used by the language, these keywords are not available for re-definition.

auto
break
case
char
const
continue
default
do
double
else
enum
extern

float
for
goto
if
inline (C99およびそれ以降)
int
long
register
restrict (C99およびそれ以降)
return
short

signed
sizeof
static
struct
switch
typedef
union
unsigned
void
volatile
while

_Alignas (C11およびそれ以降)
_Alignof (C11およびそれ以降)
_Atomic (C11およびそれ以降)
_Bool (C99およびそれ以降)
_Complex (C99およびそれ以降)
_Generic (C11およびそれ以降)
_Imaginary (C99およびそれ以降)
_Noreturn (C11およびそれ以降)
_Static_assert (C11およびそれ以降)
_Thread_local (C11およびそれ以降)

また、二重下線_が含まれていたり、大文字に続いてアンダースコア(_)で始まるそれぞれの名前は常に実装に予約されており、識別子として使用されるべきではない。アンダースコア(_)で始まるそれぞれの名前は、グローバル名前空間内の名前として使用するために実装するために予約され、このような名前は、クラスメンバーの名前などのように、ユーザー定義の名前空間内の識別子として使用されるかもしれません
Original:
Also, each name that contains a double underscore __ or begins with an underscore followed by an uppercase letter is always reserved to the implementation and should not be used as an identifier. Each name that begins with an underscore is reserved to the implementation for use as a name in the global namespace; such names may be used as identifiers in user-defined namespaces, as names of class members, etc.
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

Note that digraphs <%, %>, <:, :>, %:, and %:%: provide an 標準のトークンを表現する別の方法.